REBTインストラクション研修 2016年開催案内

 

本研修では、REBTそのものではなく、REBTをインストラクション(指導)する技術を扱います。ワークショップを単なる講義ではなく、双方向性のグループセッションとして実践できるようになるために、下記の内容を実施します(予定)。

  1. 研修の構造化と脱構造化(アジェンダ設定、計算された逸脱)
  2. フィードバックの方法(是認とアドバイスのバランス、発見的質問法)
  3. トラブルシューティング(答えにくい質問、挑戦的な受講者)
  4. 模擬ワークショップ(インストラクション能力評価)

本研修は、REBT心理士がインストラクター候補生として本学会の研修スタッフに加わっていただく要件になります。ただし、研修修了によって自動的にインストラクター候補生になるわけではなく、教育・研修委員会でインストラクション能力の評価をさせていただいた上で、学会スーパーバイザーの承認を経て候補生になっていただくかどうかの判断がなされます。ご了承ください。

2016年度REBTインストラクション研修(6時間×1日間)締め切りました

  • 日時:2016年9月22日(木・祝) 9:30~16:30(昼食休憩1時間)
  • 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)センター棟
  • 受講料:6,000円
  • 受講対象:以下のいずれかを満たすREBT心理士 
    • 他団体や国の認定する心理・医療・教育等の対人援助資格を有する(例:産業カウンセラー、看護師、教諭)
    • 本学会研修での十分なティーチング・アシスタント経験を有する(目安は20日以上)
    • その他、教育・研修委員会が認める
  • 定員:12名程度(先着順)
    • ただし、すでにインストラクター、インストラクター候補生である受講希望者があれば、上記定員と別に受け付けます
  • 講師:
    • 加濃正人(学会認定インストラクター、新中川病院 内科・神経科)
    • 沢宮容子(学会認定インストラクター、筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)
  • 申込方法:REBTインストラクション研修申込フォームより
    • 7日以内(祝日除く)に受講料振込について連絡のメールをお送りします
    • それから7日以内(祝日除く)に、指定口座に受講料をお振り込みください
  • 申込開始:2016年5月10日
  • 申込締切:満席または開催1か月前
  • REBT心理士資格更新ポイント2単位付与