REBT(人生哲学感情心理学)について

REBT(人生哲学感情心理学)とは

REBTは、カウンセリングセラピーの代表的な心理技法の一つです。当学会は、REBTの日本での健全な普及と発展を図るこのを目的として、研究や研修講座の開催、カウンセラーやセラピストの育成を行っています。

REBTについて

REBTは、Albert Ellis Ph.D.(アルバートエリス博士)が1955年に提唱したカウンセリング・心理療法です。Albert Ellisの提唱したREBTは現在、アメリカをはじめヨーロッパやアジア各国など、世界的に知られています。日本においてもREBTへの興味や関心が高まっています。

当学会について

「日本人生哲学感情心理学会 Japanese Association for Rational Emotive Behavior Therapy (J-REBT)」は、REBTの日本での健全な普及と発展を図ることを目的として、研究や研修講座の開催、REBTを用いたカウンセラーやセラピスト(REBT心理士・REBT心理士補)の養成、ニュースレターやジャーナルの発行などをしています。

REBT心理士の皆様へ

私たちREBT心理士が地域へ貢献でき、同時に、実践経験を積むことができるこの相談会に参加されるREBT心理士を募集いたします。詳細はこちら