各種研修講座のご案内

当学会では、REBTの習得と実践のための各種研修講座を提供しています。
会員以外の方も参加可能な講座もありますので、ぜひお気軽にご参加ください。

REBT講座再履修のご案内
(欠席によって修了できなかったREBT研修を、割引料金で受講できる制度です)

リカレント研修のご案内
(すでにいちど修了したREBT研修を、復習のため割引料金で再受講できる制度です)

REBT心理士・士補養成講座

REBTをご自身の臨床や生活の場で使える形で習得するとともに、学会認定資格「REBT心理士補」「REBT心理士」を取得するための講座です。

1)REBT入門コース(6時間×1日間)

REBTの基礎理論や哲学を学ぶとともに、デモカウンセリングやピアカウンセリングを通してREBTの実際を体験していただく1日コースです。REBTによるシンプルかつダイナミックな対人支援の技術を身につけたい方はもちろん、不健康な感情や自滅的行動を変えて自身の問題解決能力や生活の質を高めたい方にもお勧めです。

  • 開催日:年に3回開催(3月、5月、年次大会時)
  • 会員外の方でも受講いただけます

第25回大会時案内・申込方法(締切)

2023年度案内・申込方法new

オンライン開催

2)REBTベーシックコース(6時間×3日間)

演習、ピアカウンセリング等を通じて、構造化されたREBTのカウンセリングをクライエントに実施できるようにすることを目指す3日間コースです。本講座の修了は、REBT心理士補認定試験の要件に含まれます。

  • 開催日:年に1回開催(原則として9月か10月の3連休)
  • 対象:入門コースを修了した会員(学会入会が必要)

2022年度案内・申込方法(締切)
 オンライン開催

3)REBTスキルアップファーストコース(6時間×5日間)

REBTの基礎理論や哲学についてさらに理解を深めるとともに、REBTセラピストが身につけるべき面接基礎技法やイラショナルビリーフの査定技法につき、モータースキル(体が自然に動く技術)として習得することを目指す5日間コースです。

2023年度案内・申込方法new
オンライン開催

4)REBTスキルアップセカンドコース(6時間×5日間)

クライエントが新たな人生哲学を構築するための援助技法、介入法および治療面接全体をマネジメントする技術をモータースキル(体が自然に動く技術)として習得することを目指す5日間コースです。本講座の修了は、原則としてREBT心理士認定試験の要件に含まれます。

2023年度案内・申込方法new
オンライン開催

会員対象の研修講座
2018年度以降ラショナル・リビングの会(旧 REBT心理士・心理士補会)主催になります。

1)REBT事例検討会new

事例提供者から事例発表して頂き、参加者と共に問題点を検討します。さらに事例解決の実践に必要なREBTの理論と実施法について解説します。事例は臨床ケースだけでなく、職場や日常生活の問題や困っていることも広く募集します。事例の検討や提出を迷われている参加者には企画者がサポートいたします。
本研修を受講した場合、参加者は2Pの資格更新ポイントが取得できます。事例提供者は学会スーパーバイザーによるスーパーヴァイズが含まれ、5Pが取得できます。

  • 開催日時:2022年12月18日(日)13時00分~16時00分
  • 開催会場:オンライン(Zoom使用)
  • 対象:本会会員
  • 講師:佐藤哲康 先生(川村学園女子大学准教授)
  • 参加費:4,500円
  • 申込み方法:会員向けメール配信(11月5日)参照

一般対象の研修講座(一部は会員対象)
2018年度以降ラショナル・リビングの会(旧 REBT心理士・心理士補会)主催になります。

1)ラショナルリビングの会企画 1日研修会new

○午前(会員、非会員対象)「デジタルウェルビーイングとスマホ依存」

近年、青少年に関連する医療・教育・産業の現場でスマホ、オンラインゲーム、SNSなどデジタルコンテンツへの依存が深刻な問題となってきました。これらの問題から皆さんの家族を守るための、あるいはREBT専門家としてこれらの問題を抱える当事者や家族を支援するための、基本的な知識と技術を学んでいただく講座です。

  • 開催日時:2023年2月5日(日)9:30~12:30
  • 講師:磯村毅先生(スマホ依存学会代表)
  • 対象:会員、非会員
  • 参加費:5,000円(ただし午後の部と合計で8,000円)
  • 申込み方法:受付準備中

○午後(会員対象)「REBTスキルアップ研修会 ~行動変容支援を中心に~」

REBTは感情に焦点を当てた心理療法ですが、REBTセラピストが臨床で使う問題の大半は行動の問題です。依存症、仕事の先延ばし、虐待など行動的問題を主訴とするクライエントに対し、適切なアセスメントと介入を行うためのポイントを解説し、演習を通して身につけていただくための講座です。

  • 開催日時:2023年2月5日(日)13:30~16:30
  • 講師:加濃正人先生(J-REBT教育・研修委員長)
  • 対象:会員限定
  • 参加費:4,500円(ただし午後の部と合計で8,000円)
  • 申込み方法:Peatix申込みページより

【受講ルールと免責事項】