REBTリカレント研修

リカレント研修(リカレント受講)とは、一度受講した研修を再受講する制度です。

  1. 受講日数が足りなくて、前年度のコース研修を修了できなかった(厳密には再履修)
  2. REBT心理士だが、普段の仕事はカウンセリングと無縁で、スキルが低下しているかもしれない
  3. REBT心理士補の試験を受けなかったが、再度ベーシックコースの勉強をして挑戦したい

このような方に、本学会の研修コースを減額料金で再度受講していただき、REBTの哲学、理論、実践スキルを学び直していただく機会を提供するのが、リカレント研修(リカレント受講)の目的です。
REBT心理士の方が受講されれば、資格更新ポイント(2pt/日)も付与されます。

  • 対象講座:REBTベーシックコース、REBTスキルアップファーストコース、REBTスキルアップセカンドコース(REBT入門コースは料金設定が困難なため対象外です)
  • 対象者:受講しようとする講座を過去に受講したことのある会員(修了の有無・資格取得の有無は無関係)
  • 料金:
    • REBTベーシックコース 
      • 会員35,000円(通常55,000円)
        学生会員30,000円(通常45,000円)
    • REBTスキルアップファーストコース
      • 会員30,000円(通常42,500円)
        学生会員20,000円(通常32,500円)
    •  REBTスキルアップセカンドトコース
      • 会員30,000円(通常42,500円)
        学生会員20,000円(通常32,500円)
  • 厳密には、修了済み研修の再受講はリカレント受講、未修了研修の再受講は再履修です
  • 申込方法:申し込み方法:申込フォームより各研修の受講を申し込むときに、「リカレント受講」または「再履修」を選択し、過去に受講した年度または未履修研修の欠席回をご記入ください。(2017/10/29表記一部修正)