REBTスキルアップセカンドコース 2022年度開催案内

クライエントが新たな人生哲学を構築するための援助技法、介入法および治療面接全体をマネジメントする技術をモータースキル(体が自然に動く技術)として習得することを目指す5日間コースです(修了要件)。本講座の修了は、原則としてREBT心理士認定試験の要件に含まれます

第27回REBTスキルアップセカンドコース(6時間×5日間)オンライン開催

  • 対象:下記いずれかの方
    • REBTスキルアップファーストコースを修了した方(会員、学生の会員)
    • 仮進級の対象になるスキルアップファーストコース同時受講者

  • 参加要件:オンライン会議に参加できるパソコン、インターネット環境、ZOOM操作スキルをお持ちのこと
    • 画面の小さいタブレットやスマートフォンでの参加は原則不可
      • もしパソコン以外で参加される場合には、ZOOM進行中にチャット機能で送られるURLをブラウザで開く等の操作がスムーズにできることをご確認ください。
    • システム要件
    • インターネット回線速度計測(「ビデオ会議」が「快適」または「普通」となる回線環境を各自でご準備ください
    • 個別的な接続のサポートはいたしませんが、申込み手続き後に、オンライン研修参加に必要な知識をまとめたオンライン研修初心者向けビデオをお送りします。

  • 日程(予定):
    • 1日目 2022年1月30日(日)
    • 2日目 2022年3月27日(日)
    • 3日目 2022年5月29日(日)
    • 4日目 2022年7月24日(日)
    • 5日目 2022年10月2日(日)

  • 時間:原則として9:30~16:30(昼食休憩1時間)

  • 形式:ZOOMオンラインミーティング(一部ビデオ視聴等を併用する可能性もあります)

  • 受講料(教材費含む):
  • 申込方法:スキルアップセカンドコース申込ページ(Peatix)より
    • クレジットカード、PayPal、コンビニ/ATM 利用可

  • 申込期間:2021年10月30日10:00~2021年12月30日23:55
    • ただしコンビニ/ATM決済の場合は12月29日締め切り
    • 決済システムにより、締切と同時に申込みフォームが自動閉鎖されます。お問い合わせをいただいても、締め切りを過ぎての申込みは受け付けられません。

  • 担当講師
    • 学会認定REBTスーパーバイザー、学会認定REBTインストラクター、学会認定REBTインストラクター候補生等
    • 上記の講師にて調整困難な場合、学会認定ティーチング・アシスタント等が講師を務めることがあります

■受講ルール

  1. 自己成長を目指し、講師や学習仲間のフィードバックを素直に受け止める
  2. 無断での欠席・遅刻・早退をしない
  3. 講師や学習仲間が不利益を被る言動をしない
  4. 守秘義務を遵守する(録画、録音、写真撮影、参加者の個人情報口外は禁止)
  5. 本人確認のため、原則としてカメラをON
  6. 思想的寛容(REBT習得以外の立場の違いに対して)
  7. セッション中は研修に専念(他の作業と「ながら」をしない)
  8. 飲食は自由だが、画面に映る形での飲酒・喫煙は禁止

■免責事項

  1. メールアドレス誤記、主・予備メール同一アドレス記入等による申込者の不利益(重要事項の不達による損害等)は免責とさせていただきます。
  2. 一度振込まれた参加費は、受講者の都合で返金することはできません。
  3. 領収書は、Peatixから発行される「領収データ」を印刷してご利用ください。別仕様の領収書を学会から発行することはできませんのでご了承ください。
  4. 諸般の事情で研修の日時や講師を変更する場合があります。日時を変更する場合には、なるべく早く受講者にお知らせします。
  5. 災害・感染症拡大・ZOOMシステム障害などやむをえない事情により開催を短縮、中止する場合があります。おおはばな短縮(全時間の1/3を超える)や中止に至った際は、翌年度から一定期間、同等講座を無料または割引料金にて受講いただける措置を取ることを原則とし、受講料の返金はいたしません。なお、ビデオ視聴などZOOM以外の形式で実施した研修も研修実施時間に含めます。
  6. 研修構成、講師手配等の理由により、研修の一部をオンデマンド動画配信形式等に変更する可能性があります。
  7. 受講者の器機トラブルや通信障害によって参加ができない場合、個別のサポートはできかねます。その場合、受講料の返却はいたしませんのでご了承ください。
  8. 研修参加が不適切であると講師等が判断した場合(他の受講生の学習が妨害される、関係者の安全が脅かされる等)、受講をお断りする場合があります。その場合、受講料は返却いたしません。
  9. いただいた個人情報は、本学会の事業に必要な範囲で学会内の教育・研修委員会、資格認定委員会等で共有させていただきます。